■■■ 釣りとアウトドアのネットショップ アーハーズ ■■■


ロープワーク

ホーム > ロープワーク
ロープワーク・ワンポイントレッスン
とめ結び・オーバーハンドノット
ロープの端のほつれを応急的に防ぐときに使用します。

8字結び・エイトノット
ロープの端を仮止めしたり、穴やリングからロープが抜け落ちるのを防ぐときに使用します。

ひと結び・ハーフヒッチ
単独に使用することはあまりなく、多くの場合、他の結び方と組み合わせて使用します。

ふた結び・ツーハーフヒッチ
船を桟橋のビットに仮止めしたりするときに使用します。

一重つなぎ・シングルシートベンド
2本のロープをつなぐときに使用し、特に太さや種類の違うロープをつなぐときに有効。

二重つなぎ・ダブルシートベンド
一重つなぎをより確実にした結び方です。

本結び・リーフノット
同じ太さの2本のロープを結ぶときに使用します。充分に締め付けないと解けることがあります。

もやい結び・ボーラインノット
もっともよく使われる信頼性の高い結び方です。キングオブノットとも呼ばれ船を桟橋のリングやビットで係留するときによく使用されます。

錨結び・フィーシャーマンズベンド
錨(アンカー)のリングにアンカーロープを結ぶときに使用します。

クリート結び・クリートヒッチ
船を桟橋のクリートに係留するときに、デッキ上のクリートにロープを結ぶときに使用します。

巻き結び・クラブヒッチ
船を桟橋のビットに係留するときや、フェンダーをハンドレールなどに結び止めたりするときに使用する簡単で応用範囲の広い結び方です。



ホームに戻る

アーハーズ http://www.tsuridougu.com/